今マニラのマンションの空き巣が増加。日本人は注意を!

私の住むBGCで最近空き巣が増加している。でももし人が中にいれば強盗に成る。

ご存知のようにマニラのマンションのドアは木製で火災時の防火ドアには成らないので、日本のように、もし火災でもその部屋だけで消火は出来ないので、良く海外の放送で見る、10階から30階まで火が回り、ビル全体が火災に成るような事にも成り得ると同時に、簡単にこじ開けられる。まあ前に居たBGCのマンションの部屋のドアは既に隙間が出来るほど反っていた(笑)

まあ古いビルにはドアの前に鉄格子が付いている事もあるが、しかし、自分の周りにはお金を持っている人間が居なくなり、取る物も無く成った今、こうしたゾンビが街中に溢れている。その中で金持ちそうなのはマンションに暮らす人。そう思うのは勝手だが。。。うちのマンションでも私が住んでいる処は、A棟とB棟の中間で有るが、かなり長い廊下でも、人が歩いている事はめったにない。まあこのウイルスでかなりの人が退去したせいもあるが、このマンションの作りから多くの出入口がある事もあり、今月だけでも6件の空き巣被害があった。BGC全体でも多くの被害があるようだ。

前にも上げたが、BGCには多くのカメラが付いているが、前回置き引きに有った人の件で警察まで付き合ったが、結局、3台のカメラ全部が壊れていた。中国製の安物買いだ。まあBGCにある駐車場でも50%は壊れている。そんな中、私の居るアヤラのマンションなので、入口全てに非接触型カードでないと入れない仕組みにした。今はこのカードをかざさないと、入り口も駐車場も入れない。登録には時間が掛かったが、仕方ない。

前の前に住んでいたマカチィのマンションでは年間6台の車が、駐車場から盗まれた。これは警備会社の誰かとの共謀だと言う事で、その後2回警備会社を換えた事もある。一軒家より安心だがマンションも問題は多くある。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000