何時に成ったら去年の様になるのか?。いや戻らないな~

去年の写真を見ていると面白い。良く外出したよね。でも今はさっぱり出ないし、触れ合えない。 フェースシールドをしては歌えない。マスクしていては踊れない。マスクやフェースシールドをしていて、正装を着ても可笑しい。全て夢の又夢。

ここ十何年の私の遊び方は、日本から誰かが来て、何か物足りなさそうな顔をしてる人が居た場合のみ限定で、女の子のいるカラオケ店というかバーと言うかに同行するが、その他は行かない。35年居るので、そう言った事ではベテランだし良く知っているが、知っているが故に面白くない。そうした店の女の子を見ると、その女の子の裏側まで見えるようで、怖いし、男として深入りをしないと解っていて行くほど無駄なものは無い。そうしたお客と一緒に行くと1時間で自分の代金を払い、知ってるのでママに頼んで、帰るホテルまでアレンジをしてもらい退散する。後でママに聞くと2時まで居てママも付いて女の子とまた飲みに行った話も聞くが、昔も自分もそうであったのかも知れない。(笑) 今は友人が多く来るピアノバーで歌うか、やはり友人が良く来る店で踊るか、それともロータリーも含めて会合に出席するのが去年までの遊び。日本食と言えば、リトル東京の設立者の一員として名残があるので、古い関取さんとか神楽さんとかに行く。オーナーとは長い付き合いがあるからでもある。しかし、昔はリトル東京界隈はストリートチルドレンが居たが可愛かったが、いまはストリートギャングに変身しているので足が遠のいている。後は結構、洋風(イタリアンその他)や中華に行っている。しかし、BGC以外は前にガードが居て、前に車が停められる場所を好んでいる。

マニラに居る日本人には、大雑把に3種類いる。マカチィ・BGC族、マラテ・エルミタ族、そしてちょっと郊外の一戸建て族になるが、それぞれの族が交わる事はあまり無いのかもしれない。マカチィ・BGC族の大半は大企業の社員が多いい。最近YOUTUBEを見ていると、マラテ・エルミタ族の方々は元気ですね。路上撮影者も多く、このカラオケバーはレストランにして、今は凌いでいるとか、あそこには女の子が良く集まっているとかの情報が、他地域と比べて圧倒的に多くあり凄い。最もマラテ・エルミタ族の方はマニラの。。という言葉を多く使われる、最もマニラ首都圏、言わば東京首都で区が24あるが、マニラ首都圏には16区(市)で、マラテ・エルミタはマニラ区で東京首都圏で東京区であるようなものだから、マニラと言う表現になるのかも知れない。昔、ある日本人が、ここはマニラだ、ここが中心だ。と言われたので、すみません。当時一番の区のマカチィに行った事は無いのですか?と聞いたら、マカチィは危険だから皆に行くなと言われてる。あんたそんな危険な処に住んでるの? と言われ、何も話せなかった。(笑) 住めば都とは良く行ったものだ。私も昔は良く、それなりのレストランも有ってマラテ・エルミタには行ったが、ここ10年以上、安全を考えて行っていないし、そうしたレストランも無く成った。大手企業ではマラテ・エルミタ地区へのお出入り禁止の会社もある。大手企業は社員の安全を考えて、自分での運転禁止とか、その他多くの制限を加えている。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000