私は今私の目の前で起きていることに関して何の興味もない。

一昨日起きた当社住宅に住む日本女性の強盗殺害事件でも、昨年、日本人利用者が集まった時にも、私はハッキリ言った事は、長年(約20年)フィリピンにお住まいに成ったが、そろそろ引き上げ時ではありませんか? 医療費問題の深刻さ、このままフィリピンの経済が瀕していった場合の安全確保。そして今回の事件と成ったが、ウイルスの問題は予想外だが、ウイルスが無くてもフィリピン経済が瀕して行く事は、想定内である。この事件の1日前には、BGCマンションでも、空き巣被害が多発という記事を出している。

https://www.munetomo.club/posts/9214588

12年前、私はその想定をもって、「フィリピン良い所、一度はおいで」そうした新規加入者の募集をすべて辞めて、100名以上いた方の自然減を待って、今に至っている。勿論収入は減るが、私の個人的な私利私欲で犠牲者を増やすわけにはいかない。今でも「フィリピン移住」を勧める人も居るが、ただ一言、「無責任者」としか言えない。フィリピンで中流の女性と一緒に成れば、愛があれば、家もある食わしてもらえる。しかしこの「無責任者」が行っている事は、最貧困の女性が「美人」がいるとか、自分もこうだとか言ってるが、この女性は自分の家族の為に、貴方のお金を使うだけで、稼げないお荷物。このお荷物を背負わされた人は最終的にどうなるか?その位わかるでしょう。だから「無責任者」なのです。

そしてこの12年前に、10年後に活用できなくなったこの施設をどうするか考え「全寮制の学校」にしようと既に決めていた。今ちょっと最初に思ったものとは違うが、しかし「全寮制の学校」に成っている。なぜ全寮制かというと、フィリピンの通学崩壊、家庭崩壊を考えたからだ。フィリピンの中産階級が貧し、前代のように、ヤヤやメイド、運転手が雇えない状況が既に10年前からお金持ちの間では始まっていたからだ。

私は常に最低10年先を考える。今の目の前のものは10年前に考えた事、10年前に考えた事と現実の違いは、何が原因だったのか、今考えている10年後との差異はどうなるか?しかし、今のフィリピンに次なる夢は持てないので、35年ぶりに日本に期待している。

10年前に3軒ほど遣っていた飲食店を全て売却及び閉鎖した。1990年には大変儲かった飲食業だが、その時にはマニラの日本食店は40件足らずだが、10年前に500店舗に成ったし、家賃、電気代、物価が上昇し、仕入れ原価を30%以内に抑えられなくなったが競争が激しい。では客は増えたかと言えば、98%の人は貧困でレストランで食事は出来ない。それは私のパートナー弁護士事務所がトヨタの販売店の顧問なので、新車販売台数が増えない事は知っている。20年前が全ての自動車メーカーの年間販売数が16万台、20年後の今の台数が20万台ちょっと。20年で倍の売上には成っていない。外国人だけではレストランの売り上げは確保されない。それで辞めた。今でも遣っていたら、「もうちょっと頑張ろう」と思っていたら破産している。がしかし、このウイルスで半分以上のレストランが潰れ、家賃その他が安く成れば、また遣っても良いと思っている。

しかし片足は日本で、次の10年の夢を見ている。今起こっている事、目の前の事は私にとって過去の実証でしかない。興味も無い。

Atsukuni Munetomo 棟朝淳州

フィリピンに来て32年。多くの教訓を得ました。この度そうした教訓を皆様の海外生活で少しでも何かのお役に立てばと思いこうしたサイトをオープンしました。

0コメント

  • 1000 / 1000